女性

気になるお尻の黒ずみはピーリングケアでおさらばしよう

ヒップのトラブルを解決

ヒップ

気付かないことがある

一定の刺激を受けた際に、防御反応によって発生してくるのが皮膚の黒ずみです。このような黒ずみは、体の至る所で生じます。肘や膝などの摩擦にさらされやすい所は、特に黒ずみが多く発生する場所です。意外に見落としがちな部分としては、お尻が挙げられます。お尻の黒ずみは自分では確認しにくいことが、時に問題です。お尻でも、特に目視しにくいのが割れ目の部分です。このような部分に発生した黒ずみは、自分で気づくことが非常に難しくなります。水着や下着のデザインによってかなり黒ずみが目立つこともあり、注意が必要となる部分です。粘膜に近い部分の黒ずみは、セルフケアを行う上でも慎重さが求められます。必要に応じて、プロのピーリングケアなどを受けるのが良い方法です。

ナイロン素材に要注意

黒ずみを招く要因の一つに挙げられるのが、ナイロン素材です。ナイロンは、以前より色素沈着との関係が取り沙汰されています。ナイロン製のタオルや衣類は、黒ずみの原因になるというのが近年の定説です。ナイロン素材は、一部の下着にも使用されます。女性に好まれるファンシーなショーツの装飾部分の素材は、化学繊維がほとんどです。ナイロンも多く用いられており、皮膚に一定の刺激を与えることがあります。商品によっては繊維全体がナイロン素材の場合もあるため、要注意です。このような下着を毎日身につけていると、お尻に黒ずみが発生する可能性が高まります。下着を選ぶ際には、極力素材に気を配ることがトラブルを防ぐ一つの知恵です。

肌が喜ぶ成分を与える

美容液

肌はとてもデリケートなため、体調や肌質によっては化粧品に含まれる成分で肌荒れを起こしてしまうことがあります。化粧品に含まれる成分について知識を深めることで、肌への負担を減らすことができます。一方で、ビタミンc誘導体などの美容成分が配合されている化粧品は、抗酸化作用や美白効果が期待できます。

もっと読む

水分と油分のバランス

クリーム

敏感肌は、うまく付き合うことでかなり落ち着きます。ホホバオイルを使えば水分と油分のバランスが良くなり、潤いのある肌を保てるそうです。ラップをかぶせればパックにもなり、刺激に負けない丈夫な肌になれます。

もっと読む

泡のパワーで美顔になる

せっけん

洗顔石鹸は、使用中に肌がかゆくなるといった症状が出る場合は使用中止をするべきです。放っておくとさらに悪化してしまうため放置しないようにしましょう。洗顔石鹸は天然由来成分や手作りしているなどの理由から人気の化粧品となっています。

もっと読む