婦人

気になるお尻の黒ずみはピーリングケアでおさらばしよう

肌が喜ぶ成分を与える

美容液

肌ケアとメイクの楽しさ

美しい肌を手に入れたり維持するためには、自分に合った化粧品を使うことと正しいスキンケアが必要です。自分の肌について知らずに化粧品を選んでいる人も多く、それが原因で肌荒れやかゆみを引き起こしている人も少なくありません。肌荒れが原因でメイクをすることを避けている人でも、肌に負担の少ない化粧品を選ぶことで肌ケアをしながらメイクを楽しむことができます。とくに敏感肌の人は、普通肌に比べて外部からの刺激を受けやすいため化粧品に含まれる成分について注意して選びましょう。美しい肌を手に入れるためには、使用する商品の成分についてしっかり知っておくことが大切です。また、化粧品だけでなく食べ物や洗濯洗剤などに含まれる成分についても同じことが言えます。

注意するポイント

肌に触れる化粧品を選ぶときに気をつけたいのが、商品に配合されている添加物です。添加物は化粧品に限らず食品や洗剤類にも含まれています。添加物自体は商品を安定させる役割があり、必要な成分でもあります。しかし、肌が弱い人や肌荒れを起こしている場合には刺激になりかねません。一方で、積極的にとりいれたい成分もあります。そのひとつがビタミンc誘導体という成分です。本来ビタミンcは壊れやすく肌表面から成分を吸収することは難しいため、それを改善するためにビタミンc誘導体が開発されました。ビタミンc誘導体は抗酸化作用や美白効果期待できます。水溶性のビタミンc誘導体は化粧水や美容液に配合されていて、皮膚に吸収されやすく使いやすいため人気があります。